■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
8月分読書感想文
製造部の加倉です。

8月分読書感想文
タイトル:『告白』

内容はラブストーリーではなく暗いお話です。

僕がこの本を読んで感じたのは人間の負の感情の恐ろしさです。
娘を殺された女性教諭の淡々と口から出る告白。
既に事件の真相を知っていた女性教諭は一体何を思いながらクラスのみんなの前で娘のことを語ったのか、また事件の加害者である中学生徒らは何を思って犯行に及んだのか、それぞれの登場人物のストーリー・心理描写が濃厚に描かれていてページをめくるたびに続きが気になり面白かったです。

しかし、読んでいて面白い思う反面悲しいなとも思いました。
復讐はHIV感染者である人間の血を牛乳に入れたり、挙句に最後は女性教諭が爆発物を仕掛け加害者である中学生徒を自爆させる等、最後の最後までこの話には良心というものがありませんでした。

どう悲しいかと言いますと躊躇いもなく行われていく冷徹な復讐、それらから生まれだす周りの環境・人間関係の変化。
学級崩壊までする始末は仕方がないといえば仕方ないのかもしれない。けれども、本当にこれでいいのか?中学生徒にここまでするものなのか?
復讐する女性教諭、その娘を殺した中学生徒・・・う~んと考えさせられながらもストーリーの展開への期待、後味は悪いけれども何か、読み終えた後はスッキリするようなそんな本でした。
以上です。
スポンサーサイト


未分類 | 23:36:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。