■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
こんちには
製造部の冨吉です

明日笑顔になあれ
水谷 修


水谷修さんの本で感想文を書くのは2回目で水谷修さんの本を読んでいて思うのは「この人はスゴイ人だな」ということと
「本当に子供達のことを思っているんだ」ということです。

この本の中になぜ普通の教師が定時制の教師になり「夜回り先生」と言われ始めたかが書いてありました。

それは水谷修さんの親友が「教師を辞めるかもしれない」と言ったことから始まりました。

その親友は、定時制の教師でその高校に来る生徒を相手にいい教育はできないと言ったそうです。

でも、水谷修さんはその時、その親友に間違っていると言っていて、なぜなら赤ちゃんが生まれる時は、みんな真っ白な心で生まれてくる誰がその心を汚して腐らせて、その子供達の心を生き返らせるのが教師の仕事だと言ったそうです。

水谷修さんは、今まで何千人という子供達と接していて頑張っても
9人はなくしていて、それを今でも悔いていているそうですが、
今も、水谷修さんの元を卒業して、大学に入った、就職が決まったとメールや電話が来ることで、それを励みに今も夜回りをしているそうです。

一人でも多くの子供達が水谷修さんみたいな人と出会って、未来に希望がもてるようになればいいなと思いました。
スポンサーサイト


冨吉 | 13:02:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析