■プロフィール

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

短時間熟睡法

こんばんは!!製造部の平永です。


今回は短時間熟睡法という本を読みました。


なぜこの本を読んだのか...
それはですね...
最近は毎日残業で家に帰ると20時半

そこから
晩御飯とお風呂を済ませると21時半くらいになってしまいます。


僕はだいたい0時ぐらいに寝るので、帰ってから寝るまでの時間は約2時間半しかありません。


そんな短い時間では大したことが出来ないので
「どうにかならないものか」と頭を抱えていたところ、ある日この本をコンビニで見つけ、迷わず買いました。



人は人生の3分の1を寝て過ごしているそうで、そう考えるとかなり人生を無駄にしているような気がしました。


そこで1日2時間長く起きることで
4分の1まで減らせるのです。



これを1ヶ月で計算すると 60時間

1年ですと720時間!!
つまり約1ヶ月も、しかもその全ての時間を起きているとゆうのですから

「こんな得な話はないな~」と思いました。


短時間熟睡法...
その方法とは
睡眠の質を高めるというもので、眠りのメカニズムや質の高め方
快眠グッズなどなど

とても勉強になりました。


この本を読んでから、
睡眠を意識しだしてから全体的にとても眠りの質が上がったような気がしました。


眠りの質が悪かったときは「あ~ 昨日あれしたからか」などと反省し、改善したりもしましたし
こんな本を早いうちに読めて良かったです。




あとは段々と寝るのを遅らせて、自分の時間を増やしていきたいと思います!!
スポンサーサイト


未分類 | 23:17:14 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
感想文になってきました。(意識してますね)

人生の1/3を眠っているということは
非常に重要な時間ってことですね。
この質をあげていくことはイコール人生の質を上げることですね。

折角この本に出会ったのだから、自分なりに眠りについてもっともっと深めてみたらどうですか?
山田の眠り博士と言われるぐらいに調べて下さい。
それと、早起きを1年間続けて見てください。
それこそ人生が変わりますよ。

眠りについて、いいアイデアがあればまた教えて下さいね。

しかし・・・祐介はまだまだ若いから、1日や2日寝なくても平気だと思いますが・・・

2011-01-07 金 12:01:06 | URL | 専務 [編集]
コメント
「あとは段々と寝るのを遅らせて、自分の時間を増やしていきたいと思います!!」

この感想文の最後の一行が気になりますね・・・

起きるのを早めて、自分の時間を増やしていきたい・・・
でしょ~(笑)


感想に書いているとおりですね。
人生の1/3を睡眠で過ごす・・・

1日30分でも早く起きると!

1年3年そして10年っていう期間で
考えるとすごい時間になりますね。

では、その時間で何をしようかな!
本でも読みますか・・・!
2011-01-25 火 15:59:46 | URL | 山田 茂 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析