■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

今月の読書感想文

こんばんは、総務グループの本山です。

今年最後の読書感想文は、
春田モカさんの「半透明のラブレター」です。

元は携帯小説だったんですが、書籍化されたそうです。
ジャンルは、ファンタジー系の恋愛小説です。

友達からオススメされて本を借りたんですが、すごく泣きました。

普通の女子高生の女の子(サエ)が、ひょんなことから同じクラスの男の子(佳澄)の
秘密を知ってしまいます。
佳澄くんの秘密は、人の心を読める透視能力を持っているということです。
それをきっかけに少しずつ仲良くなり付き合うことになります。
しかし、2人の間に試練が次々と降りかかり、佳澄くんは自分の秘密を知ってしまったから
サエに被害が出ると考えだします。
そして佳澄くんは、能力について知られてしまった人から自分の記憶だけを消すことが出来る
“リセット”の存在を知ります。

「サエが忘れても俺がずっと覚えているから」

佳澄くんはサエの記憶を消し、サエの前から姿を消してしまいます。
佳澄の存在を忘れてしまったサエですが、何か大切なものを忘れてしまったような
心に大きな穴があいているような気がしていました。
そんな時、音楽の授業で聞いた“月光”という曲で忘れていた佳澄君の記憶を思い出します。

佳澄君のバイト先を訪ねるも、会えず…。
おばあちゃんから、本当に辛くて誰かに助けてほしいと思った時に大切な人に渡しなさいと
もらっていた亡くなったおじいちゃんからの手紙を店長に渡してもらうように頼みます。

「この手紙を、君が読んでくれることを僕はずっと願っていた。」

実は、おじいちゃんも未来が見える能力者だったのです。
おじいちゃんは、何年も前から手紙を書き佳澄君に渡ることを知っていました。

「君はただ、精一杯人を愛しなさい、それだけは、絶対に間違ってはいけない決断だ」

という、おじいちゃんからの手紙に背中をおされサエと再会しハッピーエンドっていう感じです。


わたしは、いつも妄想してる時にふっともし心の中読まれてたらどうしようとか思うんですけど
ちょっと不安になりました、ほんまにおるんじゃないかと。


サエちゃんみたいに記憶消されてもどこかで想っていられるくらい
誰かを好きになれたらいいな~と思いました。

おじいちゃんの手紙で
「精一杯人を愛しなさい」という言葉も素敵で
2011年は、いろんな人を愛していけたら? いいなと思います。

でも、本当に切なくって終わりくらいはずーっと泣いてました。
何回も読みたくなる話で、本を買おうと思います。
スポンサーサイト


未分類 | 21:34:05 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
素敵な小説ですね。
記憶を消されたのにある音楽で記憶がもどる
すごい深い思いだったのでしょうね。
チコちゃんにもそんな人が必ず現れるでしょう。
現れた時は、経営会議で発表し、承認を得ること。


もし、人の心が読める超能力が手に入ったらどうしますか?

自分は怖いから、その力を封印すると思います。





2011-01-07 金 19:11:46 | URL | 専務 [編集]
コメント
チコちゃんは、
この本の紹介が上手いね~
小説の内容がよくわかりました。

いいですね恋愛小説は。
そしてこの小説はファンタジーですね。

おじいちゃんの登場がいいですね!
カッコイイ!

さて、
人の心を読めるか・・・
読めてしまっても・・・

駆け引きがかえってひどくなるような
感じがしますね~

まず「人の心」を感じてから
自分の考えを決める・・・

なんてナンセンスですね!

やっぱりまずスタートは「自分の心(想い)」ですね
それを相手にぶつけて話し合う・・・

これが
大切なコミュニケーションだと思います。
2011-01-25 火 13:42:35 | URL | 山田 茂 [編集]
>>専務
現われるのでしょうか。
何故か母は、もうすでに諦めていると言っていました、失礼ですよね。
予定では21歳から頑張ります。お見合いパーティーとか行きたいです。

私は、人の心が読めたらいいなと思います。
その人が何を考えているのか知りたいです。(傷つきそうですけど…)

>>社長
解ってもらえましたか。
物語は、ちょっと難しくて内容の説明がしにくいです…。

おじいちゃんの未来が見える能力もほしいです。

自分の思いをぶつける。
すごく大切なことなんですけどなかなか出来ないです。
言える人ってすごいと思います。

2011-01-25 火 15:30:30 | URL | 本山 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析