■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

今月の感想文
こんばんは、総務グループの本山です。

今回は、D・リーバーマンさんの「相手を“1分”で動かす心理学」をよみました。


内容の間に、この一言が効く 会話の法則というのがあり
批判を受けた時の上手な対処法など使ってみたいものがたくさんありました。

嫌みや批判を言われた時は、ほとんど言い返せなくて黙ってしまうので読んでいて
「これは使わないと!」と思い何回も読み返してしまいました。

言われたことを、否定せず まずお礼を言う(感謝する)
「そんなこと言ってくれたの貴方が初めてです。」
そして、相手を持ち上げる(相手の意見を聞く)
「貴方はすごいですね。どうしたらそんなふうになれるんですか?」と。

相手が嫌みなことを言うのは、尊敬されたいかららしく
それを否定してしまうと余計に反感を買ってしまうのです。

なので相手を持ち上げることで相手の気持ちを落ち着かせ
自分のイメージ? 印象を良くし嫌みを言われないようにすると良いそうです。


それと私はよく「言わなかったらよかった…」と発言してから思うことがあります。

人を傷つけてしまう発言や困らせる発言をしてしまった時は
即座に謝ってしまうと発言内容そのものに対して謝ってしまっているので
そのことを認めてしまうことになるそうです。

なので、あっと思ったら話題のスケールを大きくすることで言葉の重みを軽くし
そして謝るといいそうです。
さらに、さりげなく人影のないところで、相手を信頼しているということを伝えると
効果があがるそうです。

でもフォローしてるときに、またいらんこと言ってしまう気がします…。
ちょっと意識してやってみたいと思いました。

これから読んだテクニックをちょくちょくと会話の中に入れてみたいなと思いました。


スポンサーサイト


未分類 | 21:00:12 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
会話のテクニック
私は聞くことに意識してます。
自分の意見を言うことよりも相手が何を言いたいのか?をじっくり聞ける、最後まで聞けるようになりたいと心がけています。
全然できてませんが・・・
 尊敬されたいから嫌味なことを言う。面白いですね。そんな人いてます。
では?私のようにいらんこと言いは、何をされたいのでしょうか?
また教えてください。

面白い本、読んでますね。
これからも活字で読むこと大好きになってくださいね。
2010-11-03 水 07:43:36 | URL | 専務 [編集]
コメント
なかなか興味深い内容の本ですね。

「相手が嫌みなことを言うのは、尊敬されたいかららしく」

このくだりは、耳が痛いです。
なんか自分のことを指摘されているような(笑)

人の話を聴く。最後まで聴く。

専務がコメントで心がけていることをこのように
書いていますが・・・

私の弱点です。
しっかりと相手の話を聴いてから
コメントを返す。
努力していきたい事です。

話し上手は聴き上手。

頑張ります!
2010-11-06 土 15:01:34 | URL | 山田 茂 [編集]
>>専務
私もどちらかというと聞き側ですが、
その後の返事によく迷います。

聞くというのが一番難しいことなのかも
と、最近思うようになりました。

>>社長
話し上手は聴き上手。

よく聞きますが、なかなか出来ないことです。
私は、まず話し上手にならないと…。
2010-11-08 月 09:31:59 | URL | 本山 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析