■プロフィール

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

感想文
こんにちは、末長です!!

今回僕は、「一流の条件」という本を読みました。

この本の項目で面白いのがあったのでそれは「吸ってもよいが吐き出すな」
という項目で礼儀正しい人がタバコを吸ってもいいですか?と聞いて、
「いいですよ、しかし一つ条件があります」
「吐き出さないこと」というのです、さすがにタバコを吸って吐かないという
のは、無理なことだと思いました。
それと、作者が初めてホテルで会う人アメリカ人は本人を確認しただけで、あ
いさつもしないで灰皿を持って遠くへ行きそれから挨拶というのがあったのですが
これはいくら何でも初対面に対して失礼だと思いました。

 僕はタバコを吸わないですが、よく通勤中にタバコを吸っている人よくみか
けます。
吸うのはかまわないのですが、タバコの煙が当たって煙たくてむせることも
あります。
その時は吸う人はいいのですが、周りの人にも迷惑だと思います、特に自転車を
乗りながらタバコを吸う人周りに撒き散らしながら行くので、すごく迷惑でした。
最後の文書にお酒でも飲んでもいいが吐きだすなとありました。
係長あの時はすみませんでした・・・
スポンサーサイト


末長 | 22:59:49 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
コメント
「一流の条件」大切にしたいことですね。

相手の人や、関係ない周りの人にも気を使える

感性を持っていることも、一流の条件の一つでしょうね。

公共の場での喫煙も当たり前の事ですね。

感性を高める!

どのような事が感性なのでしょう?

自分はちゃんとしているつもりでも、その評価は第三者が

下しますね。

そのことをしっかり理解して、自分自身が一生懸命頑張っている

姿をカッコイイと思える事が重要ですね。
2010-10-21 木 10:39:09 | URL | 山田 茂 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析