■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今月の読書感想文
今回は「しぐさを見れば心の9割がわかる!」を読みました。

人と話していて、「これってホンマかな~」
「話しつまんなくないかな~」って思う時がみんなあると思います。

私も、高校からの仲良しで会うと話が途切れない、話しだすと止まらないっていう
友達が一人いていますが、初めての人や慣れない人だと
話していてつまんないな~とか退屈やな~と思われるのが嫌やし、
相手がニコニコしていても心の中で何を考えているのか分からないので
あんまり自分から話すことが少なく話しかけられて受け答えするだけ
ということが多いです。

この本は、相手が本音を隠していてもちょっとした”しぐさ”で
相手の本音が分かってしまう、見抜いてしまうという本です。

例えば、会議中や誰かの話を聞いている時……指やペンを小刻みにトントントンッと
していたらそれは話を妨害している行為で早く話しを終わらせてほしい
ということになります。

視線、手の動き、座り方、言葉など…
そういったとこは、自分で意識しておかないと考えていることが
無意識にポロっとでちゃうそうです。

では、話している時、相手が“前かがみ”になって聞いてくれています…
どういう意味か分かりますか?

それは、興味がある・もっと聞きたいと思っているということになります。

なので、 「え~そうなんですか。もっと聞きたい~」と言いつつ
姿勢の位置が変わらなければ対して聞くようなことではない、
あるいは、話しの結果・流れが分かっているので興味がないということです。

もう1つ、背中を後方に引きこちらから距離をとるようになれば
聞きたくない・その話をしないでほしいということです。

入社して新人研修に何度か行っていましたが、確かに自分の興味のある話は
あまり背もたれにもたれず、知っている話の時は背もたれにもたれていたかなと
思いました。

読んでいて「あ~。これやってるわ~」と当てはまることが
たくさんあってすごく面白い本なのでぜひ読んでみて下さい。
スポンサーサイト


未分類 | 10:04:07 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
面白そうな本ですが、怖いですねぇ。
ペンをトントンやってます。見透かされないように気をつけないと。

色々なことがしぐさに出るってことはわかります。では、チコちゃんはこれからどうしましょ?
しぐさに出ないように気をつける?さとられないようにする?

私がチコちゃんの感想文を呼んで感じたのは、それやったら全部真剣に人の話聞こうと。面白くない話でもこいつは何を言いたいのか?を必死で聞いていたら、それがしぐさになるってことですね。
意思してみます。

しかし、ぐどい話するやついてたらつらいですけどね。

それと、感想文ですから
著者も書いてくれたら、ありがたいです。

2010-08-28 土 09:24:12 | URL | 専務 [編集]
コメント
反省する事が一杯ありますね・・・

腕を組んで話を聴く事はいけないと
知っているのですが、
すぐに腕を組んで話を聴く癖があります。

自分では、「うんうん」と自分で咀嚼しながら
聴いているっていうつもりなんですが、でも
深い心の底では、「理解ができないな~」って
いう気持ちがそうさせているんでしょうね。
これは問題です。

コーチングっていうリーダーとしての
指導方法がありますね。

基本はしっかりと相手の話を聴くことです。

その手法で、
身を乗り出して話を聴き、相づちをうって、
オウム返しで会話をしていく。

わかっているんですけどね・・・・
難しいものです。

チコちゃん、今度会議の時に私が腕を組んで
いたらイエローカードを出してくださいね(笑)
2010-09-03 金 11:06:22 | URL | 山田 茂 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。