■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子供たちのヒーロー
連休二日目、今日は蝉の鳴き声で清清しく目覚めました。

泣き声を聞くと子供の頃によく蝉を近所の悪ガキ達と取りにいった頃が鮮明に思い出されます。
ここで虫取りアミよりも良く取れる方法をレクチャーしたいと思います。

一つ目
まずは釣竿を用意しいます、子供の頃の釣竿は竹で継ぎ目無しの一本でした、先を丸く輪にします(20センチ位)です。輪にクモの巣を多く潜らせ網のようにします、これで完成です。
今だと振り出し竿で先の細い部分は使わず太い部分を使います、針金を輪にしてくくれば完成です。
これだとアミが入らない狭い所そして高い所にも手が届きます、欠点は山に行かなければクモの巣がありません。

二つ目
皆さん、ハエ取り紙ご存知ですか縦20横15センチ位でした、引っ張り出して使うのもありましたね。
今は見かけないので、ゴキブリホイホイが使えるのではないでしょうか
これも釣り竿をつかいます、無ければ長めの棒きれでも良い、一つ目と同じでしっかりした竿にゴキブリホイホイを塗ります、粘着を利用します。
竿にじかにぬらずに、ビニール袋を巻き上にホイホイをこすりつけますこれで完成です。
捕り方は蝉の背中をおさえるようにします。
使い終わった後ビニール袋を取れば竿として使えます、この方法だと近所の公園ででも使えます。
さあ、子供と一緒に出かけましょう、蝉取り名人になりお父さんは子供たちのヒーローまちがいなしです。
スポンサーサイト


吉岡課長 | 14:59:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。