■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
人間、死ぬまで勉強
こんにちは、課長の吉岡です

人間、死ぬまで勉強
  
西は仕込み料理人 西 健一朗  でもっとも大事にしているのがだし作りである

部品作り、段取りが仕込み

素材を活かした料理

SUS材、SS,材の癖、良いところを活かしての物作り
手間をかける
1つの事に対する下準備
奥のある味
商品をみて印象に残る物作り
お客さんが喜ぶ顔を思い浮かべて料理を作る
私もお客さんの喜ぶ顔を思い浮かべて物作りをしています
でも初めてのお客さんは顔が思い浮かばない想像しかありません、でも喜ぶ顔は同じですね
職種は違うが作る事(物作り)はおなじであると思います
私も1年間料理の世界を見てきました、プロフェッショナルを見ていて昔お世話になったチーフや仲間たちの顔を思い出しました。


スポンサーサイト


吉岡課長 | 09:31:20 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
山田製作所にとってのお客さんは誰でしょうか?何年も前に討論して答えが出てますね。そしたら、顔が見えるのでは?

料理とモノ作り、同じような感性が必要ですね。
反応が伝わってきにくいぶん、私たちは更に高い感性が必要になりますね。
がんばっていきましょう。
2010-06-23 水 11:19:24 | URL | 専務 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。