■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

今月の読書感想文
こんにちは、総務グループの本山です。

今回は専務に貸して頂いた「懸命に生きる子どもたち」を読みました。

皆さんは、世界中で日本みたいに豊かな国がどのくらいあるとおもいますか?
私はこの本を読むまで世界は、豊かな国ばかりで貧しい国はほんの一部だと思っていました。

世界には約65億の人々が暮らしています。
その中で私たちのような豊かな国は、わずか20%程度。
残りの80%の中でも犠牲になっているのは、子供です。

夢は「お腹いっぱい食べるとこ」「大人まで生きること」
私にとって当り前のことです。
毎日お腹いっぱい食べれますし、嫌いなものがあれば捨ててきました。

でもこの本を読んでから、サラダもちゃんと食べるようになりました。
今まで捨ててきたものですが、食べないと・・・と思うようになりました。
まだ食べれないものもありますが、少しずつ克服?出来たらなと思います。

一番の敵は、きゅうりとトマトです。

スポンサーサイト


未分類 | 11:02:28 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
読んでくれてありがとう
衝撃ですね。では、私達は何をしなくてはならないか?
 著者が言っています。私たちが懸命に一生懸命生きること。これが真のボランティアと。
 トマトときゅうりやっつけて下さいね。私はチーズには一生勝てませんが・・・
2010-04-30 金 13:49:07 | URL | 専務 [編集]
この本は、今家族が読んでいます。

「大人まで生きること・・・」が夢なんて
衝撃の言葉ですね。

自分は今日を精一杯生きているか?
本当に考え込んでしまいます。

PS.
きゅうりとトマトは美味しいよ!
2010-04-30 金 17:17:05 | URL | 山田 茂 [編集]
>>専務
今までダラダラと過してきて無駄やったなあ・・・と思います。
これからは、楽しく遅い青春を味わっていきます!
チーズは、私も食べれませんでしたがとろけるチーズは食べれるようになりました。進歩

>>社長
あれは、たくさんの方に見てもらいたいですね。
きゅうりとトマトだけは、見るだけでもダメです・・・
小学校の時のトラウマです ;
2010-05-06 木 16:49:17 | URL | 本山 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析