■プロフィール

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

チャレンジシート
今月からチャレンジシートを始めていきます。

3年後、5年後自分はどの様な人間になっていたいか

本を読み感想文を書くことによって色々な事を知り人として成長していきます。

第一弾は物作りの素晴しさを十分に伝えてくれるこの一冊。


P1070580_convert_20090616125531.jpg
「おじいちゃんの大切な一日」 (感想文)

最初にこの本のタイトルを見たとき
「何やこの本は?普通の本やないかい。仕事と関係性あるんか?」
と思いました。
もっとドえらい難しい本を渡されると思っていたのでちょっと安心したんですけど(笑)
 まぁ仕事から帰って読んでみるとおじいちゃんの仕事の内容で、気付けば熱中して本を読んでる自分がいました。

とても面白くて仕事と深く関係した本で、改めて工場で働く良さというものを気付かされました。
本を読んでいて思ったのは「機械も確かにすごいけど、やっぱり人間が一番すごい力を持ってるんやなぁ~」ということです。

僕も先輩方の仕事や技を真剣に見て覚え、教えてもらい早く一人前の職人さんになりたいと思います。


あまり本を読むのは好きじゃなかったんですが、この本を読むことで読書が好きになりました。
これからもどんどん読んで、生きていく上のなにかいいヒントを見付けて行きたいと思います。
スポンサーサイト


未分類 | 12:46:31 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
初感想文お疲れ様。
いい本ですね、私も始めて読んだ時に涙が出てきました。
このおじいさんのようになるためには、今ある仕事、今の自分の仕事で誰にも負けないようになる事が大切です。
 熔接で一流になりたいから、熔接が出来るようになったら頑張る…これではなれません。たとえ、今は補助的な仕事しか出来なくても、その補助をすれば誰にも負けない人になる。こんな頑張りを出来る人が超一流の技術者になるのだと信じてます。
 その頑張る力を付ける為に本をいっぱい読みましょう。
2009-06-18 木 15:53:47 | URL | 専務 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析