■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

チャレンジシート
今月からチャレンジシートを始めていきます。

3年後、5年後自分はどの様な人間になっていたいか

本を読み感想文を書くことによって色々な事を知り人として成長していきます。

第一弾は物作りの素晴しさを十分に伝えてくれるこの一冊。

P1070580_convert_20090616125531.jpg
「おじいちゃんの大切な一日」        (感想文)

 
イシさんのキサゲで、出来上がるつるつるの鉄は、職人の成しえる技、ほんの少しでも
凹凸があるだけでも、指で触るだけで分かってしまうのは凄いなーと思いました。
 イシさんがキサゲにかける仕事が仕事が凄く伝わってきました。
 その証になるのが、右の脚にあるコブです。
そのコブは、キサゲを右脚に、グリグリと押し付けて凹凸になっている鉄の板をなんどもな
んども、グリグリ削って綺麗に仕上げていくからです。
そして、イシさんは、定年を迎えたのだった。最後のお昼休みにが終わると、イシさんは
最後の仕事をするために持ち場に向かう時に、「ヒデ、いいか、最後なんだから、しっかり
見て覚えるんだぞ」言いました。
 それが、社会でいう後輩へと新しいバトンを渡す瞬間なんだなぁと思いました。
スポンサーサイト


末長 | 12:35:38 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
初感想文おつかれさま。
う~ん、感想文というより、本の中身になってますね。
この本を読んで、秀君はどのように感じたのかを、聞かせてください。
「ヒデ、いいか、最後なんだから…」
同じヒデですね。秀もいつの日か、今のベテラン人から、伝えてもらえる人間になって下さい。
そのためにも本をいっぱい読みましょう。
2009-06-18 木 15:45:40 | URL | 専務 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析