FC2ブログ
 
■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
今回は杜子春を読みました。主人公は杜子春と言う貧乏な青年でお金が無く途方にくれていて門の下でたっていました。そこに老人が現れて杜子春に黄金のある場所を教えてくれました。老人の言っていた場所に行くと黄金があり杜子春は金持ちになりました。金持ちなった杜子春に冷たくしていた人達も急に杜子春に仲良くし始め楽しんでいた杜子春でしたが、杜子春のお金も尽きてしまい仲良くしていた人達も去っていきました。また途方にくれていた杜子春はまた門の下でたっているとまた老人が現れ大金のある場所を教えてもらい杜子春はまた金持ちになりましたが、またお金を使い果たしてしまいまた貧乏になってしまいます。また老人が現れた時に杜子春はもうお金はいらないといい仙人に弟子入りを申し込みます。なぜかと言うと周りの奴らはお金を手に入れた時にだけ仲良くする薄情な人達に愛想が尽きたからと言いました。そして2人はがび山に向かいます。その最中に仙人から何があっても声を出し手はならないといいました。杜子春に嫌なことを色々して声を出させようとしますが、杜子春は声を出しませんでした、最後に親が閻魔大王に罰を受けているのを見てお母さんと言ってしまいます。すると元の世界に戻っていました。そこで仙人は仙人にはなれないだろ?と言います。すると杜子春はなれませんがならなくてよかったと思いますと言いました。そして杜子春は人間らしく暮らしますと仙人に言います、すると仙人は綺麗な家と畑をやろうといい終わりました。
読んだ感想は最初は人間は欲深い生き物だと思いました。お金だけで人は変わってしまうんだなと思うと悲しくなりました。ですが最後に杜子春のようなお金より大切なものを見つけ出すように頑張らないと行けないなと思いました。
スポンサーサイト





未分類 | 21:17:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析