FC2ブログ
 
■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
株式会社山田製作所 中本です。

今回は名もなき毒を読みました。
題名通り毒の話の話が出てきました。
この本は少し難しく感じました。
青酸カリを入れる連続殺人の毒の話があったのですがこれは実際にありそうな話なのではないかと感じました。

この話を読んでいるうちに人のおろかさと言うか人の良くない部分が見えるような感じになりこの世界で一番怖いのは人間なんではないかと感じ、信用する、とか言うけど偽善者なんかなとか思ったりも考えてしまった。
結果毒をもった人は自分がかわらなと言う意識がないとずっとそのままなのかなとも感じた。
この本を読んですごく思った事は身近で起きてるニュースの事件とかもも本の話でも出たように被害妄想を繰り返したりしてしまうのではないかと感じたが、なにが正解でなにがいけないのか誰が判断し、誰が決断をくだすのだろうと言うのも同時に感じた。





スポンサーサイト


中本 | 22:48:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析