■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
製造部生産グループの中本です。
今回は「面倒だから、しよう」
と言う本を読みました。
僕はいつもどうしても面倒くさいことは後回しにしてしまって、
「まだ大丈夫まだ間に合う・・・」
といってるあいだに時間がなくなっていきます。
どうしようかと考えて大慌てでやって失敗したり、
雑になったりしてしまう事があります。
最近では仕事から帰ってきて、洗濯など
すぐやればいいのについ休みすぎて、
「やばい時間がない」ってなってしまい、慌ててする事が多い日が続いています。
明日こそは早く終わらせて休もうと思うんですが、
それがなかなかできないです。
この「面倒だから、しよう」は、
面倒くさがりやの著者が自分に言い聞かせている言葉で、学生たちとも一緒に使っている言葉なのです。
学生たちには、
「しようか、どうしようか迷ってもいいでもそこで自分のナマケ心と戦ったときに
初めて本当の心の美しさ自分らしさが生まれてくるんだと思う」
と書いてありますが、
僕は、自分のナマケ心とどう戦うか嫌なことをどうやったら嫌がらずにできるようになるか、などの方法が書かれているのかと思ったのですが、違いました。
方法論じゃなくて精神的なもの。
例えば、疲れた時苦手な人がいるとき、苦境の時など人生において面倒な時、どう考えてどう行動したらいいのか。
人生における指針のようなものが書かれていました。
一度読んだだけですが、読むたびに自分への励ましとなり元気をもらえます。
よかったら一度、みなさんにも読んで貰いたいと思いました。
スポンサーサイト


中本 | 03:30:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析