■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
こんばんは。
製造グループの冨尾です。

今回読んだ本は美嘉さんの「恋空」です。

この本は私が中学生の時にすごく流行って、ドラマ化、そして映画化までされた有名な物語です。

主人公のヒロイン「美嘉」とその彼氏の「ヒロ」とのラブストーリーです。

美嘉とヒロは高校一年生の時に出逢うんですけど、美嘉からみたヒロの第一印象は’’怖いヤンキー”だったんですけど、だんだんヒロのことを知っていくとそんな人じゃないってことを知って、美嘉はどんどんヒロのことを好きになっていきました。

美嘉とヒロがめでたく付き合っても色んな出来事があるんですけど、私が印象に残っているのは2人に子どもが授かった時の話です。

2人は学生で、当然お金もなくて親の反対もあって産むかどうかを悩んでいた美嘉がヒロに報告した時に、ヒロが突然お店を出ていってしまって美嘉はもう終わったと思っていた時に、ヒロが小さな黄色の手袋とクリスマスのお菓子を持ってきて「2人の子どもを産もう」といったヒロが、すごくカッコいいなと思ったし、本当に美嘉のことが大好きなんだなとその時感じました。

もちろん美嘉の親は大反対だったんですけど、ヒロが茶髪だった髪の毛を黒髪にしてスーツをきて毎晩お願いと説得をしてヒロは、本当に真剣ですごく頼もしいと思いました。

できちゃったは良くないことですけど、そうやって自分のことを心から大切に想ってくれているということは素晴らしいなと感じました。

ヒロは最後には癌で死んでしまうんですけど、本当に最後の最後まで美嘉のことを愛し続けて、美嘉もヒロを愛し続けて支え続けて…

本当に素敵な物語でした。

私が思ったのは、今付き合っている彼のことをもっともっと大事にしないといけないなということです。
もちろん今でも本当に大好きなんですけど、いつこの幸せな時が終わってしまうかわからないので、もっともっと相手のことを知って、もっともっと大事に想っていきたいなと思いました。

それと、話ではできちゃってたんですけど、現実で望まれない妊娠は良くないし、望まれずに産まれてきた子どもも可哀想だから、絶対しないように心がけていかないといけないなと改めて思いました。

私達も美嘉とヒロのような、愛し愛される素敵なカップルになれるように頑張りたいと思います。笑

以上です。

スポンサーサイト


冨尾 | 23:35:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析