■プロフィール

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
こんばんは。
製造グループの冨尾です。

私が今回読んだ本は「野球ボール」です。

これは野球部とそのマネージャーの子の話なんですけど、
主人公の女の子は、顔が整っていてスタイルもよくて、成績優秀でなんでも出来る完璧女子。
モテモテで自分でも自信に満ち溢れているけど、それは表の顔。
いつも可愛く見せようと自分を作っているだけで、本当は口が悪くて腹黒い女の子。

そしてある日1人の男の子に裏の自分を見られてしまいます。

その男の子は野球部で、その彼女の弱味につけこんでマネージャーになってくれとお願いします。

はじめは主人公の女の子は嫌がっていたのですが、渋々マネージャーになります。

その野球部は進学校で部員が少なく弱小チーム。だから部員を増やすために、男子に大人気の主人公をマネージャーにしたのです!

それからというもの、主人公は好きでもない、ましてやルールも知らない野球に付き合わされる日々。

しかし、主人公は全力で野球を楽しんで頑張っている姿をみて、どんどん野球部を好きになっていくんです。

それからはルールを覚えようと主人公も頑張ったり、何をすれば支えになるのか考えたり、彼女は野球部のためになりたいという気持ちがどんどん大きくなっていきました。

それから野球部はマネージャーも含めて気持ちが一つになっていきました。

高1、高2は、甲子園にはいけなかったけど、高3でやっと甲子園にいけるチームになりました。

主人公とはじめにマネージャーになってと頼んだ男の子もめでたく結ばれて本当によかったと思います(*^^*)


私が思ったのは、何事にも本気で取り組むことが大事だなということです!

本気でやることによって、もちろん自分の為にもなるし
本気でやっている自分をみて、誰かの為になるかもしれない。

今まで自分はどうだったかって考えたら、適当にやり過ごしていたりどうでもいいやーって思ったりで、本気で取り組むってことをあまり出来ていなかったかなって思えました。

本気で取り組むってことは自分にとってそう簡単じゃないのかもしれないけど、これからの仕事だったり人間関係に”本気”で取り組んでいけたらいいなと思います!

最後に…
やっぱり野球っていいなって改めて思いました(*^^*)笑

以上です。
スポンサーサイト


冨尾 | 23:33:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

  1. 無料アクセス解析