■プロフィール

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文

こんばんは!
製造部の高倉です。

今回読んだ本なんですけども、この本は泣ける!

まず題名は
99のなみだ。
著者は、著者という著者はいなくて、
みんなが実際に体験したことを寄せ集めてまとめた。
という形の本です。


ではでは、ここからはこの本を読んだ僕の感想を書いていきます!

まず、この本なんですけど、はじめに書きましたが
本当に泣けます!!

前にもこのような、本を読んだ事があるのですが
実際に体験したことをまとめているので、内容が入ってきやすいし、

それに僕だけかもしれませんが、その話のなかに入り込んでしまいます!

僕もあまり本は好きじゃないんですけども、
この本だけは一度読んでみてださい!

長々とした小説ではなく、一個の話が何個もある感じの本なので、
本が嫌いな人もきっと最後まで読むことができるとおもいます!


僕が思った事なんですけども、
やっぱり人のこういうふうに体験した事って言うのは、
人に影響を与えれるんだ!って思ったことと、
この体験者とは他人、見たことも、逢ったことも無い人なのに
その人の体験したときの、気持ちなどが伝わるし、
一度逢って話をしたい!って僕はおもいました!


この本を読んで改めて思ったことは、
自分が思ったことやしたことを誰かに伝える!
ってことが大事。ってこと。

なのでこれからは、自分が体験したと言いますか、
何かあれば誰かに聞いてもらおう!
と思います。

みなさんにも何気ない日常の話などでも誰かに話そう!
って、この記事をみて思ってもらえたら幸いです。


以上で終わります。

スポンサーサイト


高倉 | 23:55:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析