FC2ブログ
 
■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
今回は地獄変を読みました。主人公は絵師で才能がありましたが、何を考えてるか分からないような人でした。主人公には娘がいました。ある日殿様から娘にお屋敷でおつとめを頼まれました。ですが主人公はそれが嫌でした。すると主人公は殿様の指示で書いた絵のご褒美として娘を返して欲しいと殿様に言いました。それに腹を立てた殿様は主人公のことが嫌いになってしまいました。ある日殿様から地獄変を書くよう命令されました。主人公は見たものしか書けないので殿様に命令されたことを書いていました。ある日牛車が燃えてるところが見たいと言いました。牛車の中に女の人が縛られていてその女は主人公の娘でした。主人公は悲しみましたが途中から笑みに変わりその燃えている牛車を眺めていました。そして主人公は地獄変を書き終え自殺して終わりました。この本を読んだ感想は最初娘のために努力をしていましたが、最後には芸術が勝ってしまい、悲しい結末になってしまったと思いました。主人公もかわいそうだと思いましたが、一番かわいそうだなと思ったのは娘さんだと思いました。なぜかと言うと主人公の元へ帰れなかったあげく牛車の中で燃やされて死んでしまうのがかわいそうだし嫌だなと感じました。僕は家族を守る人になりたいなと思いました。

スポンサーサイト



未分類 | 19:37:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
  1. 無料アクセス解析