FC2ブログ
 
■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文 鈴木
今回はつみびと言う本を読みました。この本ではある放置虐待をモチーフとした本でした。出てくる幼児は上が男の子で下が女の子でしたこの子供の母親が蓮音と言い蓮音の母親が琴音という人物です。琴音も虐待を受けていて父親がなくなったあとも母親の彼氏から性的虐待を受け誰も信じなくなってしまいました。その琴音も年頃になると幸せな結婚をし3人の子供にも恵まれました。その長女が蓮音でした。ある日琴音が理由もなく家から出ていってしまいました。その時蓮音は小学校低学年でした。そのときに下の弟達を世話をしたり頑張っていました。そのせいか蓮音は情緒不安定になってしまいます。そんな蓮音も年頃になり結婚します。蓮音も幸せな生活が遅れると思っていました。その蓮音の夫は金持ちで夫のお母さんがすごく厳しい人でした。それに耐えきれなくなった蓮音は情緒不安定になり離婚してしまいます。なんとかして息子と娘を食べさせようとした蓮音は風俗店で働いてしまいます。そんなある日蓮音はホストにハマってしまいます。お金を使いすぎてしまいます。息子と娘が食べられなくなりました。ですが蓮音このとき子供のことなんてどうでもいいと思っていました。一ヶ月家に放置した結果子供は死んでいました。その後蓮音は捕まりました。最後に面会で琴音と話をします。そのときに蓮音が最後に(幸せ?)と聞き琴音は幸せよと言って終わりました。
この本を読んで思ったことは読み終わったあと無性に腹が立ちました。こんな幼い子供がなんでこんな理不尽な大人のせいで死んでしまったんだろうと思うと腹が立ちます。僕も親になったら絶対に虐待はしないと心から思った本でした。

スポンサーサイト



未分類 | 21:51:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
  1. 無料アクセス解析