■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
株式会社山田製作所 中本です。

今回は「孤独か、それに等しいもの」をよみました。

この話は双子がで出てくる話なんですが、ここでは僕は双子ではないのであまりと言うか理解できないとおもいました。
少し前にテレビとかでみた事がある話みたいでお互いがいないとダメ、二人の心がわかるみたいな事が書いてあり、さすがにこれは僕も双子にぬらなわからない事なのかと感じた。

その続きなんですがお互いがどんどん仲良くなり信頼、信用が更に深まって友達よりも双子に行ってしまっている所が題名にもあるように孤独になってしまっていると思った。

その後二人は恋愛、怪我の事からか少し亀裂が入ってしまって喧嘩してしまい双子じゃないとかの話になった時はショックでした。
でも内容も読んでいくとお互いの気持ちもわかるような気がしました。

最後はハッピーエンドなのかわからないですが二人と男の人、これが恋愛していた人なんですが一緒になるようになりました。
これには少し驚きでしたがもしかしてこれが題名にもある等しいものになっていたのかなと読んだ後に思いました。



スポンサーサイト
中本 | 01:33:45 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析