■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
初めまして。
生産グループ中本です。

先月より途中入社させていただきました。
よろしくお願いします。

それでは早速ですが本題の感想文について書いて行きたいと思います。

今回僕が読ませてもらいました本は東野圭吾さんの黒笑小説と言う本です。

実は僕はあまり小説を読む事がなくマンガばかり読んでいるのですがこの本はそんな僕みないな方、もしくはそうでない方にも是非オススメしたいと思う本に出会った為紹介させて頂きたいとおもいます。

この本は13個の話に分かれている為凄く読みやすく題名どうりでブラックさとユーモアさの中にチョッピリエッチな話もふくまれていている本です。

どう言ったところが?
これだけじゃ分からないと皆さん気になりますよね?

これは読んでいただけたら分かると思うのですが長編の小説とは違い毎回の話で笑かされ少し考えさせられたりもします。
そのなかでいくつか個人的ですが簡単に紹介させて頂きたいと思うます。
「線香花火」「過去の人」「選考会」については作者の心の叫びと同時にえっ?て驚く様な話でした。
「巨乳妄想症候群」
ありそうでない話何を見ても巨乳に見えてしまうと言う面白い話でした。笑
「見えすぎ」
自分にこんな能力あったらすごいなぁー。
でも…て感じになります。笑

他の話もこう言った話がいっぱい載って僕は考え方がすごいなぁー色んな考え方があるな!
と思いながらも作者の東野圭吾さんの頭の中を見てみたいなと思った本になりました。

また次回も東野圭吾さんの本を読んでみたいなとおもいました。


スポンサーサイト
未分類 | 01:50:17 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析