FC2ブログ
 
■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

原付
おはようございます。
総務Gr.の本山です。

最近、長年お世話になっている
ビーノさん(原付)の調子が良くありません。

高校2年生の頃からお世話になっているので
もう3年のお付き合いになります。

エンジンが付かなかったり、
信号で停止したらエンジンも一緒に止まったり
くしゃみしたらエンジンが止まったり…。

青信号になって進もうと思ったら
エンジンが止まって後ろの方に迷惑をかけたこともありました。
(これは、死ぬほど恥ずかしかった…。)

走っている時に、いきなり失速したり、
かと思えばいきなり加速したりと
いつ使えなくなるか心配な状態です。

まあ…3年の間、つい最近オイル交換しただけで
一度もメンテナンスしなかったのが悪いんですが。


以前、乗ろうと思ったら空気が抜けていて
必死で自転車こいで会社に来たこともありました。

その時は、自転車があったから良かったですが、
今の自転車は、パンク中・錆だらけ・クモの巣はっている
となんとも悲惨な状態なのです。

勝手に乗っていた兄の自転車も持って行かれ…。
当てに出来るものがない今、

今までほしかったマウンテンバイクを買うか
原付のメンテナンスをしてもらうかで悩んでいます。



スポンサーサイト



未分類 | 19:08:04 | トラックバック(0) | コメント(2)
凍りついた瞳が見つめるもの
この本は、大人になった被虐待児からたくさんの手紙をもらうようになってできた本です。

手紙をもらうようになった理由が「親になるほど難しいものはない」という子供虐待のノンフィクションを
レポートしたものを出版したからでした。

この本を読んでみて、虐待は子供の心も体もボロボロにして、
大人になっても忘れることが出来ないし、子供の頃にされた虐待が、自分が親からうけたのと同じようなことを
大人になって自分の子供に虐待をして連鎖のように
今も起こっていると知りました。

虐待はだいたいが小学生や中学生が虐待をうけていて
うけている子供は何度も何度も死のうと考えていると知って虐待がなくなってほしいと思いました。

最近では、虐待なことが言葉だけではなかなか伝わらないので、絵を通じてわかりやすく伝えて虐待についての
問題意識を持つと書いてあったんですが
最近でも虐待が多くてテレビなどでも虐待のことがでていて
これも自分が親からうけた連鎖なのかなと思ったんですけど
まったくする意味がわからなくて
するなら子供を産まなければいいのにと思いました。

これから先もまだ起こるのかなと考えたんですけど
子供を産む限りは大切に育ててほしいと感じました。



冨吉 | 13:02:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
夏の終わり
自宅の菜園で育てていた夏野菜の季節も終わり片付けをしました。
夜はコオロギの鳴き声も聞こえる様になり、少し涼しくなってきましたが
蚊がまだまだ沢山いているので、外で涼むことは当分先になりそうです。

鈴木係長 | 06:58:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
  1. 無料アクセス解析