■プロフィール

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

40年ぶりの旧友との再会
製造部の谷です                                                 
 
 
先日の金曜日に、11月2回目の3分間スピーチが回ってきました。
今回は同窓会の話をしました。

高校卒業以来42回目 30名の参加者でした。

このうち最近の3回、今回で4回目の参加です。

一週間前に幹事をしてくれている親友から「お前が気にしていたあいつが参加するで・・・・」

胸がワクワクするメールをもらいました。

何かにつけてもライバルでした、特にスポーツに関しては・・・・。

彼はテニス、私はバレイボール、共にインターハイを目指し、彼は見事出場、私はベスト16で

敗退。

40年前仕事の都合で東京へ、それ以来音信不通でした。

いよいよ当日顔を合わせると 「よう・・・・」の一言ですべてが通じます。

40年の時間が、一瞬で18歳までタイムスリップです。

これって何なんだろう、不思議です。

「おっさん」彼のあだ名です、今でもそのまんまでした。

他「くろっぺ」「デッチり」「タンクロー」「おしめ」私のあだ名は「眠狂四郎」です。

久しぶりに楽しい時間を過ごさせてもらいました。

この機会を、42年間保ちつづけてくれた親友に大感謝です。

スポンサーサイト
未分類 | 23:04:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホウ吉業務延長
こんにちは、製造部の吉岡です

先日ブログにも書きましたホウ吉の出張営業ですが、クリエイションコアからマイドームおおさかへ

10月末まで出張していたのですが、予定が延長しまして11月末までマイドームで展示を続ける事になりました

展示位置も変わり、建物を出る人の目に必ず触れるような位置になりました

更なる営業効果を期待したいものです

DVC00001_convert_20091118093258.jpg




吉岡 | 09:35:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
疑問の追求
 製造部の樋口です。

先日製造課長が3分間スピーチにてお風呂の自動湯沸かし
についての話の中で、どのような仕組みで水の水位を調整
しているのか?

という疑問に対し、いろいろ研究したというところで、やはり
その追及心が今の技術に繋がっていると思い、

われわれも見習っていかなくてはいけないと感じた今日
このごろでした。

樋口係長 | 21:04:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
吉岡教室
製造部の松島です

写真は吉岡教室の模様です

段々と成長しているのを感じています。

P1080361_convert_20090820163947.jpg


未分類 | 12:55:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
テレビ取材
P1090429_convert_20091111122354.jpg

こんにちは、鈴木です。
本日も?ドキュメンタリー工房さんが弊社の3Sの取材・撮影に来られています。
今回で4回目の取材になりますが、午前中は社長が工場内を案内する撮影が行われていました。
放送予定は12月ということで、詳細がわかり次第発表させていただきます。

鈴木係長 | 12:34:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
最近のニュースについて
この頃、人を殺すと言う事件が多くなっています。

なぜ人は、人を殺したりしてしますのでしょうか

市橋容疑者が早く捕まってほしいですね。

末長 | 07:24:09 | トラックバック(0) | コメント(1)
「守るのは働く者の誇り」
こんにちは、製造課長の吉岡です。

NHKの「プロフェッショナル」という番組で興味深い放送をしてましたので、 感じたことを書かせていただきます。
不当な派遣切りに対してある弁護士が救済に乗り出す話でした。

「派遣切り」 いやな言葉です。
違法性があると見れば現場復帰に向けた救済に乗り出していますが、私は働く人に対して派遣する側と、される側に企業として少し心使いがあれば、こういった事態にはならないと思います。
人を物のように扱いすぎている気がしてなりません。
我が社にも派遣の人がいましたが現場では派遣も正社員となんら変わらず働いていました。
山田製作所は人と人のつながりを大切にしています。
私は転職の経験はありませんが今の世の中、派遣の人たちも不安な気持で働いていると思います。
ほんとに人間として働けることの素晴らしさに気づかされた次第です。
社員全員が不安無く働ける職場を作るのが私の努めだと思っている次第です。



吉岡課長 | 19:53:25 | トラックバック(1) | コメント(1)
転んだら起きればいい!
こんにちは、末長です!!

この本を読んで思ったことは、何事も諦めずに、

何度でも挑戦していき一つの物を追求していき

たった一つの靴がアシックスという大企業を造

ったのは凄いなぁと思いました。

僕は、まだ物造りというものが余り分かってい

ませんが僕もいつかはいろいろな物を造ってい

ろいろなことに挑戦していきたいです。





末長 | 23:21:21 | トラックバック(0) | コメント(1)
車椅子用信号
こんにちは。製造部の大西です。
昨日の帰りなんですが、信号待ちをしていて、ふと横を見ると見慣れないものを発見しました。
車椅子の方に見やすい高さで専用の信号があるのです。
今まで気付きませんでしたが、もっと各信号につけばいいですね。

大西主任 | 15:53:06 | トラックバック(0) | コメント(1)
久しぶりの映画鑑賞
  製造グループの谷です。

昨日の月曜日朝礼で3分間スピーチの順番が回ってきました。

その話の内容を載せます。


先日の土曜日久しぶりに映画を見に行きました。    「沈まぬ太陽」

原作 山崎 豊子さん 10年前読み終わったとき、映画化されるのを楽しみにしていました。

日本航空 御巣鷹山墜落事故 あれから24年私が38歳働き盛りのときです。

この本で多くの人々が必死でかかわっておられたことを知りました。

事故から14年後のことです。

原作の第3巻は圧巻です、目に涙を浮かべながら読みつづけました。

気がつくと夜が明けていたのを覚えています。

今までに原作を超える映画に出会ったことが有りません。でもこの作品はいい勝負します。

墜落現場、体育館の棺、アフリカのサバンナ、映像ならでわの大迫力です。

自分てなんだろう・・・、家族てなんだろう・・・・、親友、会社、経営者てなんだろう・・・、

そんな大きなテーマです。

自分は映画のなかの誰の生き方をしてきたのだろうか・・・・・・。

若い人たちが見れば誰の生き方選ぶのだろうか・・・・・・・・・・。

たまたま今日の産経新聞朝刊に主役 渡辺 謙さんのコラムが載っていました。

その中の一言「お前ちゃんと生きてるか」 まさしく映画を見た感想そのままです。

原作を読むのが先か、映画を見るのが先か、どちらでもいいとおもいます。

3時間22分長く感じるか、短く感じるか・・・・・、ぜひ見てください。












未分類 | 23:32:34 | トラックバック(0) | コメント(1)
  1. 無料アクセス解析