FC2ブログ
 
■プロフィール

山田スタッフ

Author:山田スタッフ
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

読書感想文
山田製作所 西口です。今回「世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史」を読みました。


今現在私のとりまく環境は実に進化し、私から見れば無いものが無いのではないのかという時代の中で生活している。一見何のへんてつも無いただの道具も何らかの目的や理由があって作られていると改めて思うと、大事にしなければならないという気持ちになる。

人類もこれまで進化し、それぞれ感情をもつ生き物になった。そして歴代の偉人と呼ばれる人たちや学者といった人たちによって世紀の大発明を起こしたから今の我々の生活が安定しているのだろう。


しかし、このように進化し続ける上で喜びに思う反面不安に思うこともある。この先の将来恐らく新たな偉人や学者が現れるだろう。そうなると技術的にもまた格段にレベルアップした開発に伴い、莫大な資金が必要となる。その上、優れた生産能力があるため、当然人が必要で無くなることもあり得る可能性も少ないないからである。

進化革新は素晴らしいことであるが、人間の生存に待ったをかける結果とならねば良いがと思う。

この本には人の感情などのことは一切触れていない。崇高な理念など、欲望の前では無力だからである。

だが、今一度普段良く使う道具や部品を手に取り、その根源を考えることで、少なからずそこからちょっぴり救われる気分になるのだろうか…

でも、ありとあらゆる全ての存在に対して感謝しながら今日も1日頑張ろう♪

スポンサーサイト
西口 | 19:48:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
読書感想文
山田製作所 西口です。今回は「アミ 小さな宇宙人」を読みました。

宇宙人のイメージって映画などで見る化け物みたいな存在とは裏腹に、愛について熱く語る場面がちょっと面白かった。タイトルにも可愛いらしい名前なので、化け物みたいな想像は有り得ないんですが…

冒険を通してひとつひとつ、考えであったり、悩み事などを言葉で解決、納得に導く、時には宇宙人のテレパシーみたいな能力で解決することもありましたが、主に登場してきた内容には必ず人間が含まれていた。それにより会話の中には善悪の類いの話しで、子供の成長にはとても良い本であると思った。子供だけでなく、所々意味深な部分もあって心理学に関連ある内容もあったので、組織の中で生活する私たちにとっても、忘れていた大事なことを伝えてくれる一冊となるのは間違いないと思う。


この物語を読み終えた時、何故この物語を書いたのか想像してみた。もしかしたら世界の平和、均衡を保つ目的で書かれたのかなと思う。出版された日からはだいぶ経つかもしれないが、手にとってくれることを願う。

西口 | 17:02:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
読書感想文
山田製作所 西口です。
今回「大人の流儀」を読みました。


率直に人としての行い、立ち振舞いについて表現された本でした。その一部に、私が特に気になった内容があった。遊びだからこそ、いい加減にしない!これがスゴい私には良い言葉に聞こえました。遊びに対し、私自身意識することもなく、これまでなぁなぁにやり過ごしてきた方なので、考えさせられるものがあった。

作品としては著者のこれまでの人生をストーリーとして描いており、これまで関わってこられた人達の、恋愛、友情だとか仕事とかプライベートであったり様々なことについて忠実に表現されており、主に人間模様を描かれている作品だと思いました。
その中には妻だった女優夏目雅子の悲願の死を遂げた内容もあり、著者自身当時の状況を少々乱雑に偏見の目で語った部分もありましたが、感情を抑えることが出来ず、執筆されたのだと思います。


私にはまだ将来約束する人と出会えていない。、いや、出逢ったのかもしれませんが、タイミングを逃したのか?これからが楽しみである!










西口 | 17:45:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
読書感想文
山田製作所西口です。今回は「人生って、それに早く気付いた者勝ちなんだ!」を読みました?

人の長所と短所も含めて愛してあげる人は強くて本当にカッコいい人だと気付かされた。人は何らかの欲望を常に抱いており、良い方向にも悪い方向にも走ってしまう。

そして本書では長所と短所で自分が向上できる長所をどんどんレベルアップしていく旨を示していた。得意不得意ある中で、短所を疎かにするわけでは無いが、自分が得意とするものを自信を持って活かせることができれば、それはいずれ強大になると思う。

人生は後戻りできない。この言葉にも深く悩まされるところ。

この本により人の生きる知恵や術を学ぶことができる。共感できることも多かった。この本を手にした私は一つ幸せを掴むことができたと思う。

西口 | 23:58:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
読書感想文
山田製作所西口です。今回「エッセンシャル思考」を読みました。

たくさんの中から最も重要なこと選び出すことは非常に難しいことであり、さらにその中でも最重要事項である事柄を抜き取り、優先させることで、エッセンシャル思考の人に近づけると思う。差し迫った選択を強いられる場合、大抵の人はどちらを取るか選べない。私もどちらかといえばその中の一人である。これは非エッセンシャル思考であるが、全部あれこれ手を出してエネルギーを分散させ、中途半端になってしまい、前に進めていない状況のことを指すもので、せっかくの努力が分散されてしまっていることと一緒のことである。

1つのことに対して集中的に取り組むことによって、持てるエネルギーを最大限に活かせるのだと思う。そして一部、洞察力のことにも触れていた文面があったが、核心を抜き取り、結局どういうことなのか?という疑問に思うことが恐らく大事なんだと理解できました。

私にはエッセンシャル思考は会得できていないが、選択に自信を持てないような人にはなりたくないと思った。
                      以上

西口 | 22:06:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析